読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識の高いLISPマシン

藤原惟/すかいゆき(@sky_y)の技術用ブログ

単位認定状況

基礎工・情報科(ソフト・計算機)編入生の単位認定状況を簡単に報告しておきます。
ちなみに、他の高専の子も同じでした。たぶん。

  • 専門16単位 + 一般教科全認定
    • 数学A,B(常微分方程式複素関数)や1,2年次の実験科目(2教科だけ例外あり↓)、電子回路など
    • 三年次の教科は認定なし
  • 二重聴講(前期分)
    • プログラミングA:Pascalのプログラムを書いてレポート提出
    • プログラミングC:C言語で同上
    • 情報数学基礎:離散数学分の中間試験×2回
    • 情報科学実験A:実験なし、レポート提出(オシロとか電子回路っぽいの、はんだごてのコツとか)
  • 二重聴講の後期分はもっと恐ろしい(時間割忘れたので割愛)

二重聴講については、編入生用課題を用意してくれているので、それをおとなしくやりましょう。
ただ、電物の人で最初20単位もなかったのが、
執拗な交渉の末に27単位ぐらいまで認めさせた例もあるので、交渉する余地はあるかも。

さらに蛇足ですが、たぶん情報のソフト・計算が一番辛いです。ドSです。
一方、同じ情報でも数理科学はソフト・計算で認めてもらえなかったものまで認めているらしいです。
なんだこの格差は・・・。