読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識の高いLISPマシン

藤原惟/すかいゆき(@sky_y)の技術用ブログ

Emacs 24.2 on Mac OS X のインストール

Emacs24.2の正式版がリリースされたということで、インストールしてみました。


基本的なやり方は以下のサイトを読めばOKです。
ただし、IMEパッチの適用 という項に従ってください。
(これ以外の方法だと、日本語の入力で不具合が起こります。)


Emacs24 のインストールと新機能

インストールの注意点

  • 設定ファイルは ~/.emacs や ~/.emacs.el ではなく、~/.emacs.d/init.el を使用しましょう。
    • Emacs24のパッケージシステムは .emacs.d/elpa にインストールするので、~/.emacs.dディレクトリは必ず作りましょう。
  • IMEパッチで最新版のautoconfが必要になります。備え付けのautoconfは古いので、HomebrewやMacportsなどで最新版をインストールしてください。
  • 一部のelispが読み込み時にエラーになることがあります(というかたぶんなります。)その際は、以下のようにバージョンごとに場合分けされるように一旦しましょう。
	;; Emacs24以降で有効にしたい
	(when (>= emacs-major-version 24)
	  (hoge)) 


	;; Emacs23以前で有効にしたい
	(when (<= emacs-major-version 23)	  
	  (fuga))
  • elispのエラーは --debug-init を使いながら地道に解消していきます。
	cd path/to/emacs-24.2
	./nextstep/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs --debug-init &

Elscreenのインストールと注意点


私は以前からElscreenを使っていましたが、Emacs24にアップデートして、
Elscreenが動かなくて困りました。


少し調べてみると、Emacs24のpackageに入っているElscreenは
[GitHub: shosti/elscreen](https://github.com/shosti/elscreen)
のもので、従来のものとはだいぶ異なるようです。

  • Emacs24のElscreenは、従来のソースをforkしたもの
  • APEL非依存な形に書き換えられている(ので、インストールが楽!)
  • init.elに (elscreen-start) と書けば使える
  • その他の設定・変数はほぼ従来通り


というわけで、packageシステムからElscreenをインストールします。

  1. M-x list-packages
  2. Elscreenを選んでインストール
  3. init.elを以下のように書き換える
	;; APEL非依存版 (Emacs 24の場合)
	(when (>= emacs-major-version 24)
	  (elscreen-start))


	;; APEL依存版 (Emacs 23と同居させたい場合)
	(when (<= emacs-major-version 23)
	  (add-to-load-path "elisp/apel")
	  (require 'elscreen))


	;; 以下、従来通りの設定